-海外製ウォールランプ 仕様変更- KARTE♯469

執刀医のランプドクターDr.Rと
前立ちのDr.Iです


スタイリッシュな海外製ランプを、
調子を崩した思い入れのあるランプを、、
「安心・安全」にお使い頂けるようベストを尽くす

このブログは「某医療ドラマ」に多大な影響を受けており・・・
温かい目で見て頂けると幸いです。。。

NEW!公式オンラインショップ移転しました!

 

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
Dr.I プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)

オペ内容です(Dr.I)

分かった、これより オペ を行う
行くぞ!(Dr.R)


業者様向けなのでサクッと紹介です(Dr.I)

今回、ケーブルは耐熱の
通称「ガラス線」を採用、、(Dr.R)

ソケットへの配線接続 及び装着、終了

ソケットはPSE規格口金E17サイズを採用
このサイズならLED・白熱球問わず
多種多様な電球を選択出来る、、(Dr.R)

実は、、ネジ山が合わず
ソケットの装着には手を焼いた、、

オペ、終了(Dr.R)
かなり端折ってます・・(Dr.I)

仕上げに入る!最終試験を行い、

ガラスシェード、電球をセット

電源ON! 点灯!!

オペ、終了

これで「安心・安全」に愛用頂けます
S様、ご依頼ありがとうございました

急ぐぞ!
次の患者(ランプ)が待っている!!