-海外製ペンダントライト 仕様変更・リメイク- KARTE♯495

執刀医のランプドクターDr.Rと
前立ちのDr.Iです


スタイリッシュな海外製ランプを、
調子を崩した思い入れのあるランプを、、
「安心・安全」にお使い頂けるようベストを尽くす

このブログは「某医療ドラマ」に多大な影響を受けており・・・
温かい目で見て頂けると幸いです。。。

本決算!!ありがとうキャンペーン
下記 Online Shop  にて開催中です
2022/9/1 ~ 9/30迄

No lamp, No life   

 

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
Dr.I プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)

オペ内容です(Dr.I)

分かった、これより オペ を行う
行くぞ!(Dr.R)

これは難オペになる、
だが、ベストを尽くす、、(Dr.R)


はい・・
まずソケットを外していきます(Dr.I)

「安心・安全」に愛用頂けるよう
ケーブル・ソケットをPSE規格品へ
置換術(交換)を行う(Dr.R)
※PSE=電気用品安全法→国が安全性を認めた証
左:海外規格品  右:PSE規格品

ソケット・ケーブルの置換術(交換)
終了です(Dr.I)

続いて、
直付型のランプを引掛け式にする

その際、オリジナルの雰囲気を
損なわぬよう支柱を加工したり等多くの
加工・工夫を行った(Dr.R)

オペ、終了(Dr.R)
かなり端折ってます・・(Dr.I)

給電は工事不要の引掛け仕上げ(Dr.I)

カチッと回すだけ(Dr.I)

【引掛け式のメリット】
下記の場合ご自身で簡単に設置出来ます(Dr.I)

仕上げに入る
測定器で各試験を行い(Dr.R)


続いて、点灯試験を行う
電球をセット

電源ON! 点灯!!

オペ、終了

M様、ご依頼ありがとうございました

 

急ぐぞ!
次の患者(ランプ)が待っている!!