-海外製ペンダントランプ PSE適合オペ- KARTE♯183

「安心・安全」に使えるランプをお届けする
■ 国内・海外ランプの修理・修復・加工・ PSE適合
■ ご自宅・商品・施設等の仕様に合わせたカスタマイズ
■ 海外製品を日本で使えるように仕様変更
■ 点検、コードやチェーンの延長・短縮・交換

◎1台から数百台単位迄可能です
—————————————————————————

「ランプドクター」ことDr.龍太郎だ
患者(ランプ)の治療(修理)にベストを尽くす
それが俺たちチーム Land 

このブログは「某医療ドラマの天才外科医」風でお送りしてます
彼の珈琲焙煎士としての活躍を心より喜んでいます

【執刀医】
・Dr.龍太郎

NEW!公式オンラインショップ移転しました!

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村


患者(ランプ)の状態を把握する

・本日の患者(ランプ)
海外製ペンダントランプ

・ご依頼地域
横浜市

・ご依頼者
個人 K 様

・症状・ご依頼内容
工務店様からの要望でPSEに
適合して欲しい
引掛け式にして欲しい

これより、海外製ペンダントランプの
「PSE適合」オペ
を行う

行くぞ!

Land では、経産局認定の自社工房にて
「安心・安全」にお使い頂けるよう
リメイクを行い、
お届けしています

早速始める、、

LEDがセットされている、、

口金はG9だ、、

このケーブルもPSE品に交換する、、

ケーブルの撤去、終了、、

続いて、ソケットをバラシで行く

これがG9ソケットの内部だ

慎重に、交換したケーブルを接続し
再建術(再組立て)を行う、、

ソケットの再建術、終了、、

バラシと逆の手順で組み込んでいく

続いて、直付用フレンジに
コードストッパーを取付る、


こうする事で任意の位置で
固定が出来る、、

終了、

給電は引掛け式にて制作
設置場所の形状が下記何れかの場合
ご自身で設置可能になります

引掛け式への置換術も同時に行った

任意の位置で固定出来るので
フレンジカバーとして使用出来る、、

仕上げに入る!
絶縁耐力・外観等の試験を行う、、

続いて点灯試験を行う

電源ON! 点灯!!

オペ(修理)終了

これで安心して使用頂けます
ご用命ありがとうございました

急ぐぞ!
次の患者(ランプ)が待っている!!



◎旧ブログ ⇒ アメブロ FC2ブログ
—————————————————————————

◆◇照明修理・カスタム◇◆

◆◇オンラインショップ◇◆


  にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ

Close:10:00~18:00
Open:日曜、祝日、第2・4水曜
—————————————————————————