ーそのランプ、危険な状態では?-KARTE♯122

「危険な状態のランプを一つでも減らしたい」
Land では大切なランプを、安心・安全にお使い頂けますよう修理致します
■ PSE対策をお考えの販売店・設計事務所・工事業者様
■ インテリアランプの修理先をお探しの販売店・個人様
■ 海外オークション等で購入したランプを国内で使用したい方
■ ランプの点検、電源コードやチェーンの延長・短縮・交換をご希望の方

◎個人・業者様問わず、修理・点検・カスタマイズは1台から数百台単位迄対応可能です
—————————————————————————————————————————

Land の「ランプドクター」ことDr.龍太郎だ
日々来院される患者(ランプ)の治療(修理)にベストを尽くす
それが俺たち、チーム Land だ

このブログは、某医療ドラマの主人公に強烈に感化された物語です。。
彼の回復と復活を心より祈っています。。。

【登場人物】
・Dr.龍太郎&伊集院         ・Ms.笙子
    

・K教授              ・Dr.龍太郎&Dr.Kバルブ
    

 

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

注意喚起ブログの日だ

伊集院、危険なランプ撲滅の為、今月も頼む、、
任せて下さい!(伊集院)

 

インテリアランプ の「危険な状態」実例を紹介します

 

海外製フロアランプによく使われているフットスイッチです

 

接触不良頻度が高い=不点灯の原因。修理依頼率は常にBEST3に入ります

 

電線被覆に傷=漏電やショートの原因。このランプ、海外物の新品です・・・

 

電線の接続不良=不点灯や発火を起こす可能性もあります

 

いいか伊集院、、
患者(ランプ)が何であろうと関係ない、、、

ハイ!

 

俺たちは「安心・安全なランプ」の普及にベストを尽くす、、、、
それだけだ、、、、、

 

それでこそ、Dr.龍太郎

 

急ぐぞ!次の患者(ランプ)が待っている!!

◎旧ブログも御覧頂けます ⇒ アメブロ FC2ブログ
—————————————————————————————————————————

◆◇アンティーク・ヴィンテージ・輸入・国内製照明器具の販売・修理・修復・加工◇◆
url: https://land-aal.shop-pro.jp
  
受付時間:AM10:00~PM17:00
定休日:土・日・祝日



—————————————————————————————————————————

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村