-木製 1灯用テーブルランプ(調光機能付き) 修理- KARTE♯480

執刀医のランプドクターDr.Rと
前立ちのDr.Iです


スタイリッシュな海外製ランプを、
調子を崩した思い入れのあるランプを、、
「安心・安全」にお使い頂けるようベストを尽くす

このブログは「某医療ドラマ」に多大な影響を受けており・・・
温かい目で見て頂けると幸いです。。。

NEW!公式オンラインショップ移転しました!

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
Dr.I プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)

オペ内容です(Dr.I)

以上です(Dr.I)

分かった、これより オペ を行う
行くぞ!(Dr.R)

まずは全体のチェックから
ソケットが劣化しています(Dr.I)

調光機能付き、
どうやらコレが壊れたらしい、(Dr.R)

直接調光器本体へとアクセスし色々
試しましたが・・ダメです
(Dr.I)

では、この方法で調光機能を持たせる、、

本体内蔵の調光器は入手不可
だが、この方法なら可能だ、、(Dr.R)

ソケット、ケーブルを交換していく(Dr.R)

新・旧パーツの比較だ、、(Dr.R)
左:旧パーツ 右:新パーツ

合わせて入線部保護材も交換
こういう細部もしっかり仕上げます(Dr.I)

ソケット・ケーブル交換、終了(Dr.R)

シェードをセットしオペ、終了(Dr.R)
かなり端折ってます・・(Dr.I)

仕上げに入る!最終試験を行い、

電球をセット

電源ON! 点灯!!

オペ、終了

K様、ご依頼ありがとうございました

急ぐぞ!
次の患者(ランプ)が待っている!!