【新・旧モデル比較】Louis Poulsen PH 5(クラシックホワイト) KARTE#705


・本日の患者(ランプ)
Louis Poulsen  PH 5

color:クラシックホワイト


【Dr.紹介】

執刀医 Dr.R         前立ち Dr.I  

これより 比較・検証を行う


現在、PH 5の歪み修理について多くの依頼を
頂いています

今回は、寄せられる質問の中から「新旧モデルの違い」
をクラシック・ホワイトでお伝えしたいと思います

左:ヴィンテージモデル    右:現行モデル

真上から見たトップシェード
1つの丸穴に対し、右は複雑な形状になっています
※トップシェード=最上部

トップシェードを裏側から見た状態
赤く塗られています

ヴィンテージモデル

ソケットが装着された状態

トップシェードを裏側から見た状態
現在は白塗装仕上げとなり

現行モデル


開口の形状が変更されています

ヴィンテージモデル

現行モデル

外観は変更点が少なく、デザインは継承されています

大きな違いは
・トップシェードの形状が山型風から円柱風に変更
・最下部(ローシェード)の下面パーツが変更

ヴィンテージモデル:アルミ板

現行モデル:タペ(フロスト)ガラス

他にも、トップシェードが現行品と同じ形状で
裏側が赤く塗られているモデルや

光源(電球)をアジャストさせる構造が
違ったり等、、
不朽の名作も常に改良されており、その弛まぬ進化
深い感銘を受けます

他にも、標準モデルと限定カラーとの違いは?等
様々な質問について、このブログでお答えして
行けたらと思います
——————————————————
[Landオリジナルパーツ]
Louis Poulsen PH 5用シェード落下防止クリップ

PH 5の落下防止策として開発
もう落としたくない!そんな想いを形にしました
————————————————-
PH 5は複雑な形状故に元の形に修復するのは
難しく、お引受け出来ない例もありますが
諦める前に1度ご相談下さい
可能な限りベストを尽くします

Landは照明の総合プロショップです
修理、仕様変更、カスタム、お取り寄せなど
照明のことならLandにお任せください