-海外製ペンダントライト(2台)修理・リメイク- KARTE♯487

執刀医のランプドクターDr.Rと
前立ちのDr.Iです


スタイリッシュな海外製ランプを、
調子を崩した思い入れのあるランプを、、
「安心・安全」にお使い頂けるようベストを尽くす

このブログは「某医療ドラマ」に多大な影響を受けており・・・
温かい目で見て頂けると幸いです。。。

NO lamp, No life

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
Dr.I プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)

オペ内容です(Dr.I)

分かった、これより オペ を行う
行くぞ!(Dr.R)

購入時より1台が不点灯との事だ
劣化しているソケットを診てみよう(Dr.R)


分解していきます(Dr.I)

全バラシ、終了です(Dr.I)

交換するソケットは電球の種類豊富な
口金E17を採用します(Dr.I)

劣化していたケーブルも交換する(Dr.R)

各配線、接続、調整、組立を行い、、(Dr.R)

オペ、終了(Dr.R)
かなり端折ってます・・(Dr.I)

給電は工事不要の引掛け仕上げだ(Dr.R)

【引掛け式のメリット】
下記の場合ご自身で簡単に設置出来ます(Dr.I)

仕上げに入る!最終試験を行い、

電球をセット

電源ON! 点灯!!

オペ、終了

あとは電球ですね
良いのが見つかり次第ご連絡いたします

O様、ご依頼ありがとうございました

急ぐぞ!
次の患者(ランプ)が待っている!!