【仕様変更依頼品】FLOS table lamp KARTE#111

【登場人物】・Dr.R&Dr.I

患者(ランプ)の状態を知りたい
プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)

海外製テーブルランプ

・アドレス(ご依頼地域)
東京都 世田谷区

・ご依頼様情報
個人 様

・症状・ご依頼内容
電球を替えても点灯しない
末永く使えるよう日本の規格に
直して欲しい

以上です

これより、オペ を行う

世田谷区 よりありがとうございます
ベストを尽くします

全体チェックを行う(Dr.R)

FLOSですね(第一助手.Dr.I)

標準のハロゲンランプ仕様です

今後、末永く愛用を考えた時
電球の入手のしやすさ
省エネの両立が必要だ

そこで、LED・白熱電球のどちらも
使える口金E12ソケットへの
置換術を行う(Dr.R)

ソケットの摘出を頼む

は・はい、摘出終わりました

同時に、こういう時にしか手が
入らない部分の清掃も行っておく

摘出したソケットとハロゲン電球

左:摘出したソケット   右:交換するE12 ソケット

摘出したソケットの台座
(黒色の丸い部品)を加工し
E12ソケットへと移植

この術式なら可能だ、、

台座の移植、終了(Dr.R)

今回採用したソケットの
電線接続方法はハンダ式

腕は試されるが、確実な術式だ

ハンダ接続、終了

口金サイズE12 PSE規格
ソケットへの置換術、終了

ベース裏の電源コードの整線処理
は任せて下さい

整線及び固定、終了です

海外規格の
Cプラグ&ON/OFFスイッチ

PSE規格品へと交換

画像上:海外規格品  画像下: PSE規格品

仕様変更、終了

続いて各試験、結果はどうだ?

絶縁耐力試験、外観検査OKです

仕上げに入るぞ
電球セットOK

電源ON! 点灯!!

成功です!!

オペ(修理)終了

これで安心して使用頂けます
ご用命ありがとうございました

急ぐぞ!
次の患者(ランプ)が待っている!!

 修理・仕様変更はこちらから↓↓↓

 照明の購入はこちらから↓↓↓