ー海外製テーブルランプ仕様変更ー KARTE♯105

「安全なランプを使いませんか?」
Land では大切なランプを、安心・安全にお使い頂けますよう修理致します
■ PSE対策をお考えの販売店・設計事務所・施工業者様
■ インテリアランプの修理先をお探しの個人様・業者様
■ 海外製インテリアランプを国内で愛用したい個人様・業者様
■ シャンデリア、テーブルランプ等の買取・委託販売希望の個人様・業者様

◎個人様・業者様問わず、修理・点検は1台から数百台単位迄対応可能です
—————————————————————————————————————————

Land の「ランプドクター」ことDr.龍太郎だ
日々来院される患者(ランプ)の治療(修理)にベストを尽くす
それが俺たち、チーム Land だ
このブログは、某医療ドラマの主人公に強烈に感化された物語です。。
彼の回復と復活を心より祈っています。。。

【登場人物】
・Dr.龍太郎&第一助手.伊集院

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
伊集院、プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)
海外製テーブルランプ

・アドレス(ご依頼地域)
愛知県 春日井市

・ご依頼様情報
個人 様

・症状・ご依頼内容
スイッチが壊れ不点灯に
安心して使用出来るよう電気部分のリニューアルをして欲しい

以上です

俺たちは患者(ランプ)の為にベストを尽くす、、
それだけだ、、、、

 

これより、テーブルランプの電気部分リニューアルオペ を行う

行くぞ!

 

春日井市よりありがとうございます。ベストを尽くします(Dr.龍太郎)

 

いつも通り全体のチェックを行う(Dr.龍太郎)

 

壊れてしまった海外規格のスイッチ
このスイッチが壊れ、不点灯になったランプを嫌という程見てきた、、(Dr.龍太郎)

 

海外規格の口金E27ソケット、、
僅差なので日本規格であるE26ランプは使えてしまうが・・
正式にはサイズ違いの為、不具合も多々発生している・・・(Dr.龍太郎)

 

電源線の通り口に保護が見当たらない
電線が金属に食い込み、いつショートしても不思議ではない(Dr.龍太郎)

 

海外規格ソケットを外していく(Dr.龍太郎)

 

ソケットの取り外し、終了(Dr.龍太郎)

 

ランプ本体のベース裏側部分、ここも電線保護が見当たらない(Dr.龍太郎)

 

先に保護パーツを装着出来るよう加工しておく(Dr.龍太郎)

 

保護パーツの取り付け、終了(Dr.龍太郎)

 

本体裏側の電線通り口にも保護パーツを取付ける(Dr.龍太郎)

 

次にソケット交換だ(Dr.龍太郎)
左:元々装着の海外規格E27ソケット 右:交換するPSEマーク付E26ソケット

 

交換したソケットの通線口にも保護パーツを装着(Dr.龍太郎)

 

左:交換前の電源コード 右:交換するPSE(電気用品安全法)適合電源コード

 

各電線接続部に負担が掛からぬようストッパーも装着した、、(Dr.龍太郎)

 

一通り終わった、、(Dr.龍太郎)

続けて、いつも通り各試験を行う、、(Dr.龍太郎)

絶縁耐力試験、外観検査OKです!(第一助手.伊集院)

 

 

よし、仕上げに入るぞ!点灯試験の準備だ(Dr.龍太郎)

 

電球セットOK!(第一助手.伊集院)

 

シェードを装着した状態です(第一助手.伊集院)

 

電源ON! 点灯!!(第一助手.伊集院)

 

 

やった!成功です!!(第一助手.伊集院)

 

オペ(修理)終了(Dr.龍太郎)

これで安心して使用頂けます
ご用命ありがとうございました(Dr.龍太郎&第一助手.伊集院)

 

急ぐぞ!次の患者(ランプ)が待っている!!

◎旧ブログも御覧頂けます ⇒ アメブロ FC2ブログ
—————————————————————————————————————————

◆◇アンティーク・ヴィンテージ・輸入・国内製照明器具の販売・修理・修復・加工◇◆
url: https://land-aal.shop-pro.jp
  
受付時間:AM10:00~PM17:00
定休日:土・日・祝日



—————————————————————————————————————————

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

コメントを残す