ー海外製ペンダントランプ仕様変更ー KARTE♯103

「安全なランプを使いませんか?」
Land では大切なランプを、安心・安全にお使い頂けますよう修理致します
■ PSE対策をお考えの販売店・設計事務所・施工業者様
■ インテリアランプの修理先をお探しの個人様・業者様
■ 海外製インテリアランプを国内で愛用したい個人様・業者様
■ シャンデリア、テーブルランプ等の買取・委託販売希望の個人様・業者様

◎個人様・業者様問わず、修理・点検は1台から数百台単位迄対応可能です
—————————————————————————————————————————

Land の「ランプドクター」ことDr.龍太郎だ
日々来院される患者(ランプ)の治療(修理)にベストを尽くす
それが俺たち、チーム Land だ
このブログは、某医療ドラマの主人公に強烈に感化された物語です。。
彼の回復と復活を心より祈っています。。。

【登場人物】
・Dr.龍太郎&第一助手.伊集院

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
伊集院、プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)
海外製ペンダントランプ

・アドレス(ご依頼地域)
愛知県 名古屋市

・ご依頼様情報
個人 様

・症状・ご依頼内容
日本国内で安心・安全に使えるようにして欲しい

以上です

俺たちは患者(ランプ)の為にベストを尽くす、、
それだけだ、、、、

 

愛知県名古屋市からご依頼頂きました ベストを尽くします

 

伊集院、どんなランプも全体のチェックから始める、、(Dr.龍太郎)

 

今回は大きさ違いの、2台同時オペだ、、(Dr.龍太郎)

 

同時オペ?!(第一助手.伊集院)

そうだ、オレたちに躊躇ってるヒマはない!(Dr.龍太郎)

 

これより、海外製ペンダントランプの電気部分総置換術 を行う

行くぞ!

 

先ずは大きいランプから始めるぞ
伊集院、ソケットの取外しを頼む(Dr.龍太郎)

 

ソケット取外しました(第一助手.伊集院)

 

よし、次にソケットの置換術を行う
使用するのはPSEマーク付E26ソケット(Dr.龍太郎)

左:海外規格E27ソケット    右:PSE(電気用品安全法)規格E26ソケット

 

日本規格のE26電球は、海外規格のE27ソケットにも入り、点灯してしまう
その為、使用出来ると思ってる方が多いが・・・

実際は規格違いの為、接触不良やスパークを起こす可能性がある
注意が必要だ、、、(Dr.龍太郎)

 

PSE規格E26ソケットをソケットベースに取付完了(Dr.龍太郎)

 

電線の交換も行う
使用するのはPSEマーク付白の丸打ちコードだ、、(Dr.龍太郎)

左:海外規格電線    右:PSE(電気用品安全法)規格丸打ち電線

 

ソケット及び電線の交換、終了(Dr.龍太郎)

 

特に、白色丸打ちコードは汚れ易い為、このような手袋にて慎重に扱う
これが Land だ、、(Dr.龍太郎)

 

次にサイズの小さいランプですね(第一助手.伊集院)

そうだ、、(Dr.龍太郎)

 

ソケットの取外しにかかります!(第一助手.伊集院)

 

ソケットの取外し、完了です(第一助手.伊集院)

こっちのランプに使われているソケットは海外規格E14
国内では電球の種類が少なく、入手も少々面倒なサイズ・・

 

そこで、LED、白熱電球共に種類豊富で入手も簡単なソケットに交換する
使用するソケットはPSEマーク付E17だ、、(Dr.龍太郎)

 

ソケット及び電線の交換、終了(Dr.龍太郎)

 

凄いっ、やり終えた(第一助手.伊集院)

 

まだだ、伊集院、、各試験を行う、、、(Dr.龍太郎)

絶縁耐力試験、外観検査OKです!(第一助手.伊集院)

 

よし、仕上げに入るぞ!点灯試験の準備だ(Dr.龍太郎)

 

小型の方から行くぞ、、

電源ON! 点灯!!

 

次は大型の方だ、、

電源ON! 点灯!!

 

成功です!(第一助手.伊集院)

 

オペ(修理)終了

これで安心して使用頂けます
ご用命ありがとうございました

 

急ぐぞ!次の患者(ランプ)が待っている!!

◎旧ブログも御覧頂けます ⇒ アメブロ FC2ブログ
—————————————————————————————————————————

◆◇アンティーク・ヴィンテージ・輸入・国内製照明器具の販売・修理・修復・加工◇◆
url: https://land-aal.shop-pro.jp
  
受付時間:AM10:00~PM17:00
定休日:土・日・祝日



—————————————————————————————————————————

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

ー海外製テーブルランプ修理ー KARTE♯102

「安全なランプを使いませんか?」
Land では大切なランプを、安心・安全にお使い頂けますよう修理致します
■ PSE対策をお考えの販売店・設計事務所・施工業者様
■ インテリアランプの修理先をお探しの個人様・業者様
■ 海外製インテリアランプを国内で愛用したい個人様・業者様
■ シャンデリア、テーブルランプ等の買取・委託販売希望の個人様・業者様

◎個人様・業者様問わず、修理・点検は1台から数百台単位迄対応可能です
—————————————————————————————————————————

Land の「ランプドクター」ことDr.龍太郎だ
日々来院される患者(ランプ)の治療(修理)にベストを尽くす
それが俺たち、チーム Land だ
このブログは、某医療ドラマの主人公に強烈に感化された物語です。。
彼の回復と復活を心より祈っています。。。

【登場人物】
・Dr.龍太郎&第一助手.伊集院

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
伊集院、プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)
海外製テーブルランプ

・アドレス(ご依頼地域)
埼玉県 さいたま市

・ご依頼様情報
個人 様

・症状・ご依頼内容
安全に使えるよう電気部分のリニューアル

以上です

俺たちは患者(ランプ)の為にベストを尽くす、、
それだけだ、、、、

 

これより、海外製テーブルランプの電気部分総置換術 を行う

行くぞ!

 

ご近所様と言う事で持ち込み頂きました ベストを尽くします

 

いいか伊集院、どんなランプも全体のチェックから始める、、

 

指示書を確認しながら全体のチェック

 

ソケットはこのレバーを回すタイプから
プルスイッチ(紐を引くタイプ)に交換を希望されている

 

コンセントプラグ、、可動部分が固くなって来ている、、

 

これは電源コードと合わせ、下記画像右のオールクリアタイプに交換
当然PSE(電気用品安全法)認定品だ、、

 

希望されていたプルスイッチ(紐を引くタイプ)ソケットを採用
これも当然PSE(電気用品安全法)認定品、、、

 

ソケット外して行く、、

 

電源コード交換の為、底部のフェルトを剥がす

 

中から「紙」 が出てきた、、

 

新しい電源コードの交換に合わせ、通線口に保護材を新規装着
これにより感電やショート等電気事故を防げ「安心・安全」に使用出来る

 

元々は未装着だったソケット側の通線口にも電線保護材を装着

 

痛んでいた底部のフェルトも張替する

 

新しく張り替えるフェルトを仮合わせ
画像下側は元々のフェルト

 

プルスイッチ型ソケットの装着、終了
ご希望に沿う事が出来ましたね(伊集院)

 

仕上げに入るぞ!点灯試験の準備だ!!

 

電球セットOK

 

電源ON! 点灯!!

 

オペ(修理)終了

これで安心して使用頂けます
ご用命ありがとうございました

 

急ぐぞ!次の患者(ランプ)が待っている!!

◎旧ブログも御覧頂けます ⇒ アメブロ FC2ブログ
—————————————————————————————————————————

◆◇アンティーク・ヴィンテージ・輸入・国内製照明器具の販売・修理・修復・加工◇◆
url: https://land-aal.shop-pro.jp
  
受付時間:AM10:00~PM17:00
定休日:土・日・祝日



—————————————————————————————————————————

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村