ーフランス製テーブルランプ(グラインダー)修理ー KARTE♯89

「安全なランプを使いませんか?」
Land では大切なランプを、安心・安全にお使い頂けますよう修理致します
■ PSE対策をお考えの販売店・設計事務所・施工業者様
■ インテリアランプの修理先をお探しの個人様
■ 海外やオークション等で購入したランプを国内で使用したい
■ シャンデリア、ペンダント、スタンド等のランプの買取・委託販売

◎個人・業者様問わず、修理・点検は1台から数百台単位迄対応可能です
—————————————————————————————————————————

Land の「ランプドクター」ことDr.龍太郎だ
日々来院される患者(ランプ)の治療(修理)にベストを尽くす
それが俺たち、チーム Land だ
このブログは、某医療ドラマの主人公に強烈に感化された物語です。。
彼の回復と復活を心より祈っています。。。

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村

 

まず、患者(ランプ)の状態を知りたい
伊集院、プレゼンを頼む

・本日の患者(ランプ)
海外(フランス)テーブルランプ(1灯用)

・アドレス(ご依頼地域)
東京都 千代田区

・ご依頼様情報
輸入商社 様

・症状・ご依頼内容
国内で使えるようにして欲しい

以上です

龍太郎先生、今度はグラインダーですね・・・(伊集院)

いいか伊集院、、
患者(ランプ)が何であろうと関係ない、、、
俺たちは患者(ランプ)の為にベストを尽くす、、、、
それだけだ、、、、、
毎度、つい余計な事を言ってしまう伊集院・・・

 

これより、フランス製テーブルランプの修理オペ を行う

行くぞ!

 

昨日のBLOGで紹介した

ーフランス製テーブルランプ(カメラ)修理ー KARTE♯88

と同じ依頼者様からもう1台、、ありがとうございます

 

どんな時も基本を忘れない、まずは全体のチェックからだ、、

 

動く場所、開く場所等も確認して行く、、

 

海外品ではお馴染みの口金E27ソケット

 

同じく海外規格のコンセントプラグ、国内ではこの形状は使えない、、

 

伊集院・・ 次は分解し、本体内部の調査だ、、

 

龍太郎先生・・ 電線接続部分が焦げていますっ(伊集院)

 

良く見付けたな伊集院、、
だが慌てるな、海外品には在りがちだ、、

更に分解し、調べるぞ、、

 

分解したパーツは清掃し、再組立に備えておく、、

 

海外規格品ソケットの摘出を行う

 

摘出、終了
そこにPSE(電気用品安全法)適合品のE26ホルダーソケットを装着する

画像右側がそうだ、、

 

E26ソケットの置換術、終了

 

電線も全てPSE適合品に交換

 

外したパーツを戻して行く

 

この時、キチンと画像・メモにて残しておかないと大変な事になる、、

 

スイッチ、コンセントプラグへの電線口を保護材に合わせ拡大する

 

これで、通線口に保護材を装着出来、断線等の事故を防げる、、

 

電線の接続、終了
接続方法は一番確実な ミッドキャブ 圧着式を採用

 

ON/OFFスイッチは使用電線とのマッチングを考慮し、コイツを採用した、、

 

本体の組立、終了

 

引出しの開閉も問題ナシ

 

いよいよ仕上げに入るぞ!点灯試験の準備だ!!

 

電源ON! 点灯!!

 

やったぞ!

 

オペ(修理)終了

これで安心して使用頂けます
ご用命ありがとうございました

 

急ぐぞ!次の患者(ランプ)が待っている!!

◎旧ブログも御覧頂けます ⇒ アメブロ FC2ブログ
—————————————————————————————————————————

◆◇アンティーク・ヴィンテージ・輸入・国内製照明器具の販売・修理・修復・加工◇◆
url: https://land-aal.shop-pro.jp
  
受付時間:AM10:00~PM17:00
定休日:土・日・祝日
—————————————————————————————————————————

にほんブログ村 インテリアブログ 照明インテリアへ
にほんブログ村